お見合いで素敵な人を見つける方法

お見合いのマナー

お見合いを行う時には、最低限のマナーを覚えておくことが大切です。

 

最近のお見合いの形式はさまざまですが、どんな形式のお見合いであっても、自分に結婚する意思があることが重要です。

 

結婚する気持ちがまったくないまま、お見合いをすることは相手に対してとても失礼になりますし、紹介してくれた方や両親に迷惑をかけることになるということを覚えておきましょう。

 

お見合いパーティーなどに参加する場合も、結婚や恋人が欲しいという気持ちを持って参加している方がほとんどなので、遊び半分で参加するのは控えた方が良いでしょう。

 

オーソドックスなお見合いをする場合は、自分の信頼できる方に紹介してもらうのが良いでしょう。

 

お見合いを依頼する時には、相手の条件などもきちんと伝えておくことが大切です。

 

お見合いの依頼をもらった時には、返事の内容に関わらず1週間以内に返事をするのがマナーです。

 

いつまでも返事を待たせるのは、相手にとても失礼にあたるので注意しましょう。

 

お見合い当日は、気持ちにゆとりを持って会場に10分くらい前には到着するようにしましょう。

 

第一印象が大切ですから、絶対に遅刻はしないようにしましょう。

 

写真やプロフィールなどは前もって知っていても、お互いに初対面となるお見合いは、緊張するものです。

 

緊張のあまり一方的に話すぎたり、何も話が出来ない状態では、お見合いが成り立ちません。

 

お互いの共通点を見つけながら、ゆっくり話をしていく気持ちを持つことが大切です。

 

服装や身だしなみにも気をつけて、お見合いのマナーを守ることが人としても価値を高めることになります。

お見合いのマナー関連エントリー


お見合いでのマナーや様々なお見合いの形を紹介しています

Copyright (C) 2010 最新お見合いガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

お見合いのマナー