お見合いで素敵な人を見つける方法

お見合い写真の撮り方

お見合いに欠かす事の出来ない写真は、重要アイテムのひとつで必ず準備しなくてはなりません。

 

相手への第一印象は、お見合い写真で決まるといってもよいので、写真の撮り方次第で、縁談が行われるかどうかが決まってしまうのです。

 

お見合い相手が写真を見た時に、会ってみたいと思わせるような写真にすることが重要です。

 

お見合い写真は、3枚程度用意しておくと良いでしょう。

 

違った感じの写真を数枚用意することで、自分の印象をきちんと伝えることが出来ます。

 

お見合い写真は、通常写真館などで撮影される場合が多く、1枚は着物や洋服など、きちんとした正装で撮影されます。

 

2、3枚目も写真館で服装や格好を変えて撮影するのも良いですが、普段の自分を知ってもらう為にはスナップ写真などにするのが良い方法でしょう。

 

正装している写真とはまた違った雰囲気の写真にすることで、相手に与える印象も大きく変わってきます。

 

お見合い写真だけでは、なかなか自分をアピールすることは困難かも知れませんが、違った写真を数枚用意することで、相手が自分のことをイメージしやすくなるでしょう。

 

お見合い写真の撮り方に決まりというのはありません。

 

必ず写真館で撮影する必要はなく、友人に撮影してもらった写真を使用することも可能です。

 

その場合は、なるべく写真を撮るのが上手な方にお願いし、本人のみが写っている写真を使用しましょう。

 

また、出来るだけ大きめに撮影することが大事です。

 

お見合い写真はお見合いを成功させる為に、なくてはならないものなので、写真選びも慎重に行った方が良いでしょう。

お見合い写真の撮り方関連エントリー


お見合いでのマナーや様々なお見合いの形を紹介しています

Copyright (C) 2010 最新お見合いガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

お見合い写真の撮り方