お見合いで素敵な人を見つける方法

お見合いに使用する自己紹介状

お見合いをする為には、自己紹介状が必ず必要となります。

 

自己紹介状は、履歴書、身上書、家族書のことで、必ず直筆で書くというのが礼儀です。

 

字が下手だからといってワープロを使用したり、他の方に書いてもらうといった事は絶対にやってはいけません。

 

お見合いに使用する自己紹介状は、字のうまい下手ではなく自分で書くことに意味があるのです。

 

読みやすい字で書かれていれば問題ないのです。

 

お見合いで使用する履歴書は、縦書きの便せんなどを使用しましょう。

 

お見合いの自己紹介状に使用する便せんは、なるべく上質な物を選ぶことが大切で、白無地の物が好ましいでしょう。

 

自己紹介状の履歴書には、直筆で氏名、住所、学歴や資格などを記入するのです。

 

市販されている履歴書に書く内容と同じような物で、相手がわかりやすいように書くことが重要なのです。

 

身上書や家族書も白無地の便せんを使用し、身上書には、自分の身長や体重、健康状態、趣味などを記入し、家族書には、家族全員の年齢や職業などを記入していきます。

 

自己紹介状は事細かに一から十まで書く必要はありませんが、自分のアピールポイントをしっかり押さえて書くことが大事なのです。

 

お見合いに使用する自己紹介状は、万年筆か毛筆で書くのが好ましく、ボールペンで書くのは控えた方が良いでしょう。

 

自己紹介状が書き上がったら、きちんと見直し和封筒に入れます。

 

表書きは、氏名と自己紹介状在中と書いてきちんと封をしましょう。

 

お見合い写真に同封して、仲介人に持参しお見合い相手に渡してもらうのが好ましいでしょう。

お見合いに使用する自己紹介状関連エントリー


お見合いでのマナーや様々なお見合いの形を紹介しています

Copyright (C) 2010 最新お見合いガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

お見合いに使用する自己紹介状