お見合いで素敵な人を見つける方法

お見合いの費用

お見合いをするには費用がかかります。

 

お見合い当日は、セッティングしてくれた紹介者が立て替えることがほとんどなのですが、その費用は、後日両家で折半するというのが一般的でしょう。

 

費用の負担についてはお見合い前に話し合って決める場合もあるようです。

 

お見合いは、会場の使用料や飲食費などが費用として掛かります。

 

当日どちらが支払うかで揉める事は見苦しいので、紹介者がまとめて支払いをするというのが一般的でしょう。

 

お見合いの返事に関わらず、費用は後日清算する必要があるのです。

 

後日支払うのが面倒な場合には、前もって紹介者に渡しておくことも出来るでしょう。

 

お見合いはデートなどとは違い、男女関係なく均等に費用を持つのがマナーで、おごってあげる必要は無いのです。

 

お見合いで大切な事は費用ではなく、どれだけ楽しい時間を過ごすことが出来たかという事です。

 

費用をかけて豪華な料理を食べたとしても、会話が盛り上がらず楽しめない様なお見合いでは意味が無いのです。

 

お見合い写真や身上書ではわからなかった相手の部分を知ろうとする気持ちがお見合いでは大事なのです。

 

お見合いの席が紹介者のお宅で行われる場合には、手土産を持参しましょう。

 

事前に紹介者の好きな食べ物などを聞いておくと、手土産を選ぶ際の参考になるでしょう。

 

お見合い後は、結果に関わらず、紹介者にお礼することも大事です。

 

挨拶や礼儀をしっかりしておくことで、人としての評価も上がり、結婚に至らなかった場合でも次のお見合いにつなげることが出来るのではないでしょうか。

 

お見合いの費用は、当日以外にも色々かかってくるため、ある程度の金額を用意しておくことが重要なのです。

お見合いの費用関連エントリー


お見合いでのマナーや様々なお見合いの形を紹介しています

Copyright (C) 2010 最新お見合いガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

お見合いの費用